MENU
11/18 インドとイギリスが手を取り合って

はじめまして

 私達、『新陰流碧燕会名古屋支部』は、500年以上続く日本の伝統的兵法『新陰流』を継承し、後世に伝えることを悲願としている団体です。このホームページは、『津田武座衛門』を襲名された、日本で三人だけ存在する免許皆伝者による、指導の下、心身ともに精進し、現代に侍の魂を継承する同志を募るためのものです。

目次

 碧燕会(へきえんかい)について

三重県伊賀市は日本三大仇討ちの一つ「鍵屋の辻の決闘」で勇名を馳せた新陰流の剣豪・荒木又右衛門の出身地であると共に、一流の剣術家、槍術家を破って仇討ちの大願を成就させた地として新陰流兵法と大変ゆかりの深い地域であります。また伊賀国、伊勢国を治めた藤堂藩では剣術指南役の津田武左衛門の伝えた新陰流も代々稽古されていました。
 新陰流兵法は剣聖と名高い上泉伊勢守信綱公が流祖であります。そして正統第二世である柳生石舟斎先師から柳生兵庫助先師、柳生連也斎先師へと受け継がれ、さらに明治維新の動乱を乗り越えた柳生厳周先師、柳生厳長先師から渡辺忠敏先師、渡辺忠成先生へと系譜が続く新陰流兵法の伝承と稽古に当会は日々励んでおります。

『碧燕会の歴史』

 当会は愛知県名古屋市を拠点に「新陰流兵法転会 名古屋支部」として活動を開始しました。当会の会長は「新陰流兵法転会」にて新陰流兵法二十二世の渡辺忠成先生から直接の指導を受け皆伝となり、新陰流兵法転会 大田支部長、伊賀支部長を歴任しました。2018(平成30)年10月に「新陰流兵法転会」から独立し、2019(平成31)年1月から「新陰流兵法 碧燕会」を発足させました。2019(平成31)年4月には伝統ある武術の全国大会「大日本武徳会 創立124周年記念 第57回 全国武徳祭」に招待演武団体として参加し、平成最後の全国武徳祭を飾る記念すべき演武を行いました。また同大会では招待団体特別賞の栄誉も頂く事ができました。

『新陰流の稽古』

 新陰流はカタ(勢法・太刀)稽古が主体のため怪我や体力不足などの心配も少なく、稽古を通して術理や体捌きを習得できます。また、上級者は高度な知識や技術の習得を目指しますが、初級者の稽古は、基本から始めていきますので、武道やスポーツの経験が無い人でも安心して始めることができます。当会では抜刀術として代々新陰流の補佐家として活躍した長岡家に伝わり長岡房成師(長岡桃嶺先生)によって整備された「制剛流抜刀術」の稽古もできる他、杖術として「新陰流杖術」も稽古することができます。

【碧燕会の歩み】

●2019(平成31)年1月 「新陰流兵法 碧燕会」発足 三重県伊賀市島ヶ原に本部設置
●2019(平成31)年4月 大日本武徳会 創立124周年記念 第57回 全国武徳祭 出場
                                 第57回 全国武徳祭 招待団体特別賞 受賞
●2019(令和元)年6月 伊賀市長 表敬訪問 岡本栄伊賀市長へ武徳祭受賞報告
●2019(令和元)年12月 藤堂藩 元藩校「史跡 崇廣堂」 有恒寮で座学会開催
●2020(令和2)年1月  名張市武道交流館で碧燕会 臨時稽古会開催
●2020(令和2)年3月  新型コロナウイルス感染症対策のため稽古を自粛 後に再開
●2020(令和2)年8月  三重県伊賀市「島ヶ原会館」で特別講習会を開催
●2020(令和2)年9月  伊賀上野武道館で水曜日夜開催の「伊賀本部予備稽古」を開始
●2021(令和3)年1月  三重県立「ゆめドームうえの」第二競技場で年頭演武を行う 
●2021(令和3)年1月  名古屋支部(愛知県名古屋市)、名張支部(三重県名張市)を開設
●2021(令和3)年8月  新陰流兵法碧燕会本部(伊賀市島ヶ原)にて特別座学を行う 
●2021(令和3)年9月  奈良支部(奈良県奈良市)を開設
●2021(令和3)年11月  三重県伊賀市の須智荒木神社にて当会では初の奉納演武を行う
●2021(令和3)年12月  藤堂藩 元藩校「史跡 崇廣堂」 有恒寮で二度目の座学を開催
●2022(令和4)年1月  伊賀上野武道館にて年頭演武を行う
●2022(令和4)年4月  大日本武徳会 創立127周年記念 第60回 全国武徳祭 出場              
           第60回全国武徳祭招待団体特別賞 受賞、第60回全国武徳祭個人特別賞 受賞
●2022(令和4)年11月     三重県伊賀市の須智荒木神社にて奉納演武を行う
●2023(令和5)年1月  名張市武道交流館にて年頭演武を行う
●2023(令和5)年4月  三重県伊賀市の伊賀東照宮にて奉納演武を行う
●2023(令和5)年4月  大日本武徳会 第6回世界武徳祭 第61回全国武徳祭 出場
           第6回世界武徳祭 第61回世界武徳祭 招待団体特別賞 受賞
●2023(令和5)年8月  新陰流碧燕会名古屋支部 発足



【お問い合わせ】
新陰流兵法 碧燕会 名古屋支部
グループLINE URL : https://line.me/ti/g/mE4y_lfkra
Tel : 080-3594-4857 (平日 19:00-21:00 休日 8:00-12:00 19:00-21:00)
e-mail: mikuriya@shinkageryu.aichi.jp

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

みくりや てつき

在住国:日本
現在地:愛知県 主に発達障がいの方を対象とした、IT特化の、就労移行支援事業所、サービス管理責任者。 精神保健福祉士 TOEIC840 日本語教師 作家

コメント

コメントする

目次